恋愛運をアップさせる5つの方法

ラッキーカラーはピンク

ピンクは風水的にも恋愛運をあげてくれる色として有名ですよね。それに、視覚効果で女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促すといわれています。

ピンクのパワーを取り入れるのに、必ずしも他人から見える場所に使う必要はありません。ポーチだったり、下着だったり、パジャマだったり、他人には分からない部分に取り入れていくのも良いと思います。

インテリアに取り入れるのも良いと思います。全部ピンクにするのではなく、他の色とのバランスを見ながら取り入れると良いと思います。

 

揺れるピアスやイヤリングをつける

キラキラ光って揺れるものは幸運を呼び込むだけでなく、狩猟本能のある男性も惹き付けます。ピアスやイヤリングは、動くと揺れるチェーンの長いものを選びましょう。

ネイルアートをする場合は、爪の先端にラインストーンを置いたり、ラメを重ねるのがGood。ちなみに、玉の輿運をアップさせるのはフレンチネイルです。

 

香りで恋愛運アップ

香りには恋愛感情を刺激するパワーがあります。
動物としての本能に働きかける香りは、使い方次第では好感度アップ、恋愛運アップということになるでしょう。

 

ローズの香りで女性ホルモンアップ!

花の女王であるローズの香りは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌を促す作用があるため、異性を惹きつける作用があるんですって。

世界三大美女のひとり、クレオパトラもローズの香油を体につけていたとかローズ風呂が大好きだったとか逸話はたくさん!

ジャスミンが動物本能を刺激する香りなら、ローズは自分の魅力をあげるための香りなのかもしれませんね。

 

ジャスミンの香りでフェロモンアップ!

白い小花が可憐なジャスミンですが、その香りはナシヒメシンクイという小さな蛾のオスが放出するフェロモンの成分と同じなんですって。

私たちが一般的にいう「フェロモン」というのは、主に昆虫がオスやメスを惹きつけるために放出する成分のことなんだそう。

実は人間にもフェロモンがあるのか諸説あるようですが、蛾と同じ成分を持つジャスミンの香りは、もしかして動物本能を刺激するのかも……。

 

恋愛運の上がる部屋に整える

「私たちは、寝ている間に気を吸収します。よい住環境に暮らして、よい気が流れる部屋で眠ることで、運気が上がるのです。恋愛運を上げたいなら、恋愛の気が流れる部屋に整えること。これがなによりも大切です」

 

【不要なものは捨ててキチンと掃除を!】
運の流れをよくするには、物が少なく片付いている部屋に住むことが大前提。日当たりがよく風通しがいいことも大事なポイントです。いらないもの、古くなったものは、恋愛運だけでなく、全体の運気を落とす原因になります。思い切って捨てて身軽になりましょう。

 

【モノトーンのインテリアは恋愛運を下げる元】
陰の気の強い黒やグレー、白などのモノトーンカラーは恋の気とは程遠い色。とくに、寝室のベッドまわりが黒やグレーなどで配色されていると、恋を遠ざけることに。恋愛を引き寄せる色はピンク!パステルイエローやパステルオレンジなども◎。ピンクベースのインテリアに変えましょう。

 

【玄関に靴を出しっぱなしにしない】
よい気も悪い気も玄関から入ってきます。靴を散らかしっぱなしにしていると、悪い気が入ってくることに…。いつも履く一足以外は靴箱にしまい、しっかり掃除を。明るい照明をつけて生花を飾るとGOODです。ドライフラワーや動物のはく製、ぬいぐるみは悪い気を呼び込む元なので置かないで。

 

【枕元に恋愛運を上げるグッズを】
寝ている間に恋愛のいい気をたくさん吸い取りましょう。枕元にアロマキャンドルやアロマライトを。よい香りとキレイな光は恋愛運を上げる最強グッズです。また、パステルピンクやイエロー、ホワイトなどの色の生花を飾りましょう。ベッドカバーやシーツもピンク系にすると、女性性が高まります。

 

【部屋の中心から見て東南と西をキレイに】
恋愛をつかさどる方位は西、愛情やセックスをつかさどる方位は北、結婚や縁をつかさどる方位は東南。部屋の中心から見て、特にこの方位の場所をキレイにしましょう。西には丸みを帯びた白い陶器の置物を、北には水晶のクラスターを、東南にはアロマグッズを置くと運気アップに◎。

 

メイクで運気アップ!

幸せ顔になれるメイクをすると、自分も幸せな気持ちになって幸せオーラがでるかもしれません。幸せ顔になれると言われているメイクを紹介していきますが、それを取り入れた自分流の幸せ顔メイクを作ってみましょう。

幸せを呼ぶ眉の描き方

人相学で愛情運がアップするのは、なだらかなカーブを描く眉と言われています。直線的な眉や角がある眉ではなく、丸みを描くようにしましょう。少し細めで、ライナーでくっきり描くよりは茶色がかった色でやわらかく描きましょう。

また、眉と目の間のムダ毛はきちんと処理するようにしましょうね。眉と目の間は愛情運に関わりがありので、翳りがない方がいいのです。さらに、眉尻の下にパールを入れて明るくすると、より恋愛運がアップします

 

アイメイクはパステルカラーで

幸せ顔の基本は明るい顔です。パッと華やかな印象を与えるには、アイメイクにはパール感のあるものを使いましょう。恋愛運アップのカラーはピンク。上まぶたにパール感のあるシャドウを下地にして、淡いピンクのシャドウをのせます。パースは粒子の細かいものを選びましょう。

目尻にホワイトのシャドウを入れると、瞳もキラキラ輝いて見えますよ。まつ毛はビューラーでしっかりと上げ、マスカラをつけてパッチリ目に。

 

優しいチークカラーで幸せ顔

青白い顔よりもピンクの頬をしている方が温かみがあって幸せ顔に見えますね。チークは濃い目のピンクや赤系のチークを入れると、大人っぽくもなりますが老け顔に見えることも。

幸せ顔になるなら、桜色のピンクを頬全体にほんのりと入れます。色がつきすぎたかな?と思ったら、ファンデーションをスポンジにつけてなじませるといいですよ。

 

幸せを呼ぶ口元の作り方

上唇は自分が相手に与える愛情を示し、下唇は相手から受ける愛情を示すと言われています。よく、上唇が厚い人は愛したいタイプで、下唇が厚い人は愛されたいタイプ、と言いますよね。

愛情運がアップするのは、上唇も下唇もほどよく厚みがあり、同じくらいの厚さ。ふっくらとした唇が幸せ唇です。そんな唇になるためには、まず唇の輪郭をきれいに描きます。特に山はしっかりと描くのが運気アップのポイントです。

また、唇が薄い人は厚めに描くようにしましょう。それからリップブラシでていねいに口紅を塗ります。色はやはり愛情運アップのカラーである淡いピンクがおすすめ。最後に唇の中央にグロスを塗ってできあがりです。