きっかけは意外なとこに!みんなの「出会い・馴れ初め」が素敵

付き合ったり結婚したりするきっかけとなる「出会い・馴れ初め」。ツイッターでは、そうした出会いや馴れ初めエピソードがいろいろと語られています。みんなの素敵すぎる「出会い・馴れ初め」エピソードをまとめました。

 

付き合ったり結婚したりするきっかけとなる「出会い・馴れ初め」

あなたはみんなが恋人とどうやって出会ったのか、どんな馴れ初めがあるのか気になりませんか?カップルがお互いを好きになった出会いの馴れ初めはどんなものが多いのでしょうか?

出会い方は人それぞれ。よくある平凡な出会いがきっかけで結婚する人もいれば、「え、そんな出会いがきっかけなの!?」という人もいます

 

学生時代から

純粋な愛から始まっているから(条件やスペックで選んでいない

「大人になるにつれて、条件やスペックに惹かれやすくなっていくけど、結局そのモチベーションだけだと結婚まではいかない気がする。本当に惚れ込んだわけじゃないからいまいち盛り上がらないし、常にお互い損得勘定ばっかりしててつまらない。何も考えずに好きって思える相手が一番だよ」(30歳/商社/女性)
お互い希望条件がマッチングしている間はよいのですが、それが崩れれば関係崩壊…。
彼の稼ぎが減ったから、彼女が忙しくて家事ができなくなったから、そんな理由で幻滅しているようでは山あり谷ありの結婚生活は乗り越えていけません。
お金や地位に惹かれる気持ちも分かりますが、特別な条件がなくても一緒にいたいと思う純粋な愛から成り立つ結婚が一番幸せなのです。

お互いをよくわかっているから

「社会人って忙しいから毎日べったり彼と一緒にいられるわけじゃないじゃん。だから学生時代の時みたいなスピードでは絆が深まらないんだよね。だから今から付き合っても、お互い理解するのに何年もかかって婚期のがしちゃうパターンが多い…」(25歳/損保/女性)
結婚はゴールでなく、スタート。好調なスタートを切るためには、お互いをある程度よく理解し合い絆を構築できている必要があるのです。
お互いの好き嫌い、生活パターンや価値観など、しっかりすり合わせができているという点では長年連れ添っている彼の右に出るものはいないのでないでしょうか。

今後、誠実な出会いは少なくなる一方だから

「27歳くらいまでは合コンは増えるけど、誠実な出会いは学生のころと比べて本当に少なくなる。彼女いるけど、先輩に言われてセッティングしました…みたいなモチベーションの人か、本命はきっちりいながら結婚までの遊び相手を探してる感じの人ばっか。学生の時の彼を大切にすればよかったって今更後悔してるよ…」(29歳/銀行)
社会に出てから純粋な愛がいかに貴重かを実感する人は少なくないはず。
彼女がいる魅力的な男性は遊びはすれど本命を乗り換える気はさらさらないし、彼女がいない男性は今のうちと言わんばかりに遊びまくっているというパターンが多いのです。
そんな不誠実な男を目の前にすれば、あなたに対して誠実でいてくれる学生時代の彼がいかに素敵かが分かると思います。

大学を卒業して数年…。学生時代から付き合っていればそろそろマンネリして物足りなさを感じてしまう時期でしょう。けれども「私もいつか結婚したいな~」と思うのなら、結婚適齢期が近づく今、刺激を求めて新たな恋に足を踏み出すのはなかなかリスキー。

もちろん、好きな人が新たにできた!とか、彼にもう気持ちがない、別れたいというなら新しい恋にかけてみるのもあり。しかし、今はつまらなく見えても長年積み重ねてきた恋愛がいかに貴重で素敵なものかということをもう一度考えてみてほしいのです。どうか、失ったあとに後悔しませんように。